「緊急時」に向けてどれだけの対応ができているか?

肺炎で死亡 施設側に1870万円賠償命じる判決

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00023081-mbcnewsv-l46

これは対岸の火事ではありません。

当施設にも、今まで居られた他の施設さんとトラブルになり転居されて来た方が何組もおられました。

やはり問題となっていたのは、医療体制のことで特に夜間や緊急時の対応が不十分であった為に不信感を持ったとのことでした。

私を含め、ある程度健康であれば通常の生活ではあまり医療を意識することはありませんが、緊急時というものは当然、いつ訪れるか分からないものです。看護師を365日24時間常駐させるのは簡単ではありません、しかし緊急時に正しい対応が出来ないのであれば、私は恐ろしくて施設運営などできません。

人間は生まれた以上「死」は避けられないものです、しかしそれが手を尽くした上での「寿命」と納得できるのか、「まだ何かできたんじゃないだろうか」という後悔が残り続けるのとでは大きな違いです。

施設長たむら
少なくともレインボー恵を使って貰った方には、そういう思いをさせたくない。それが私の考える健全な施設運営です。