社員旅行は・・・とろける神戸牛で舌鼓

3月14日今日は待ちに待った、社員旅行第2弾でした。

第1弾は高知に伊勢えびを食べに行ってきました。
貸切バスを利用して高知までひとっ走り。車中は飲んで騒いで
クイズ大会等あり・・・それはそれは・・・にぎやかだったそうです。
お店は高知市の須崎にある、伊勢えび料理店でお造り、お鍋、雑炊を
頂いたそうです。エビ三昧でお腹いいっぱになり、料理に舌鼓をうった
そうです。 その後は、日曜市に行って自由行動でここでもビールを
召し上がった方がいたとか・・・
こんな感じで、第一弾は幕を下ろしたそうです。

私が参加したのは、第2弾の神戸牛とお城めぐりのコースでした。
スタッフ1人が大きな車の新車を購入したので第2弾はスタッフの自動車
で、社員旅行を楽しみました。  運転は自動車の持ち主の方にお願い
しました。 瀬戸大橋を渡り、岡山城に到着。岡山城は川面に映える
黒色のお城で、漆黒の城でした。岡山城見学の後は、姫路まで車を走らせ、
お待ちかねの神戸牛を舌鼓・・品のある前菜やスープやワイン等頂ました。
あのとろけるような神戸牛は産まれて始めての味で、施設長に感謝感謝です。
食後には、姫路城に見学にいきました。世界文化遺産国宝姫路城。
これも産まれて始めての見学でした。 白く大きな城は白鷺が羽を広げた
ように見えることから、別名白鷲城とも呼ばれているそうです。
このお城には沢山の歴史や人物が携わり見どころ満載でした。
こんな感じで、第2弾の社員旅行も終え無事に高松に帰ってくる事ができ
ました。 施設長ありがとうございました。  皆様お疲れ様でした。