「笑う」って大事!

今日は月に一度の笑いヨガの日です!
上の写真の素敵な笑顔の女性は
毎月ボランティアで教えに来ていただいている
牧田 千栄(まきた ちえ)先生です!

何もないところからいきなり笑えと言われても、
実際にやってみても難しいと思うのですが、
千栄先生はいつでも最高の笑顔でお手本を見せてくださいます。

笑いヨガの4つのポイント
1、拍手とかけ声
「♪ほっほっははは!ほっほっははは!イエーイ♪」
「♪できた!できた!イエーイ♪」
拍手をしてリズムをきざみながらイエーイで親指を立ててGOOD!のポーズをします。
これは、笑いヨガの合間に必ず挟みます。

2、呼吸法
 30分の笑いヨガの合間に1~2回身体を倒しながら息を吐ききって、
両手を上に挙げて息を吸い込む呼吸をします。

3、子供のような遊びの心
インドのあいさつ「ナマステ」と言いながら「ははは」と笑ったり、
腕をゾウの鼻のように動かしながら「ははは」と笑ったり、
謎の謝罪のポーズ!両腕を交差して自分の耳を持ち
舌をべぇっと出しながら「はっははは」と笑ったり、
千栄先生の笑いヨガは遊び心がいっぱいで、次はどんなパターンで笑うのか楽しみです♪

4、笑いエクササイズ
 (1分の笑いは10分のジョギングに匹敵する)
確かに!笑いヨガの後は自然と身体が熱くなり、今の時期なら汗が出てくるほどです!
レインボー恵の利用者様方は活発に身体を動かせる方は少ないですが、
笑いヨガの後は「あーいい汗かいた!」とおっしゃる利用者様もおられます。
まさに、1分の笑い=10分のジョギング、ですね!

今日も皆さんしっかり笑いました!
汗はかきましたが疲れは感じず
気持ちよさだけが残りました。

千栄先生、来月もまた宜しくお願い致します!