長寿のお祝いをしっぽくうどんとお赤飯等でしたよ

こんにちは!レインボー恵です!
今日は少し早い敬老会を行いました。
昼食では、我々スタッフが、利用者様のご長寿を祝って特別メニューをご用意させていただきました。
讃岐人には欠かせない
「しっぽく風うどん」と、
お祝い事には欠かせない
「ちらし寿司」と「赤飯」「おいなり」
を作りました。
しっぽく風うどんは、味噌仕立てで季節を感じられるよう秋の味覚キノコをたくさん入れてみました。
ちらし寿司が食べにくい方には、おいなりにしてみたり、赤飯は、食べやすい様におにぎりにしてみたりしました。ベテラン職員の工夫が随所にみられるメニューでした。

お食事の時間になり配膳車に乗せられたアツアツのおうどんが届けられると、デイルームから歓声があがりました。利用者様は大変お待ちかねだったようで、若干フライング気味の「いただきます」になりましたが、召し上がっている時の美味しい笑顔に我々職員もほっこり癒されました。
「おかわりある?」
「あるよ、あるよ♪」
「温かいうどんを食べたら汗が出たわ」
「それは、体も温もってよかったね」
「お寿司もうどんも大好き!」
「さすが、讃岐人やね」と、利用者様と職員との会話も弾み楽しい昼食となりました。

また午後からの敬老会では、
まず長寿番付の発表がありました。喜寿、米寿の方へのお祝いと施設最高齢の方の発表があると、どよめきと大きな拍手がおこりました。
次に職員有志によるバンド、「チョコボール」による演奏があり、
「唱歌ふるさと」等を皆で歌いました。
感極まって涙がこぼれる方もおられ、利用者様の優しいお気持ちに触れた素敵な時間となりました。
アンコールもおこり、たくさん歌った後には
職員によるお点前がありました。
以前、お茶を点てておられた利用者様のご指導の下、利用者様にお菓子とお抹茶が出されると満面の笑みがこぼれました。