秋の日はつるべおとし

こんにちは!レインボー恵です!
最近、日が暮れる時間が早くなってきました。
「秋の日は、つるべおとし」
とよく言われますが、日暮れの様子が
まさに手を放すと井戸の中に勢いよく落ちてゆく釣瓶のようです。
つい先月までは仕事帰りの空はまだまだ明るかったのですが、
今では車のライトを点けて帰ります。

また、日が暮れるとすっかり秋めいて、
少しひんやりした空気の中にコオロギなどの虫が鳴き出すようになりました。
秋祭りに向けて獅子の練習も始まりお囃子や太鼓の音もきこえてきます。
季節は確実に移り変わっていますが、高松では台風が襲来した夕方とその翌日を除いてすっきりしないお天気が続いています。
利用者様も「今日も晴れんなぁ」とぼやいていらっしゃいました。
早くきれいな夕日がみたいものです。
明日、天気にな~れ!


▲今日の空は曇り空