「花が無い果実」とは?

こんにちは!レインボー恵です!
今日は彼岸の入りでした。
そして今日も雨でした。先日も書きましたが、9月に入って雨ばかりです。
外を眺める利用者様もちょっと残念そうなお顔です。

さて、秋の味覚、「無花果」が我が家の畑で次々となっています。
雨の朝になったのですが、
無花果の収穫はここ最近の日課となっています。
いちじくは「花が無い果実」と書きますが、花をつけずにいきなり実がなるのかな?と思い調べてみると、
花はあの柔らかい実の中にあるそうです。
普段見る花と違って、それが直接見えないために無花果と名づけられたそうです。

・・・なるほど!

無花果、少しだけ残して鳥たちにもお裾分けしようかな(^o^)