夏の疲れを吹き飛ばすフィリピン料理

こんにちは!レインボー恵です!

今日、職員の休憩室で大騒ぎになった
エキゾチックな昼ごはんをご紹介します。
その名も「ディヌグアン」

一緒に働いてるフィリピン出身の職員がときどき興味深い料理を私たちに作ってきてくれます。
彼女たちはちょっといたずらっぽく
「中身が何か聞かないで、まずは食べてみて!」と勧めてきます。
お世辞でも「映え」ない彩りの料理を恐る恐る口にしてみました。臭みもなく、モツ煮込みのような感じで美味しい!

ここでネタばらし・・・
「豚肉を豚の血で煮ているよ」
正直、聞かなきゃよかった、と思いました(+o+)
豚の血のシチューと呼ばれるフィリピンの郷土料理だそうです。

しかし豚肉には疲労回復に効果のあるビタミンB1が、そして豚の血液には鉄分他ミネラルやタンパク質が豊富だとか。
夏の疲れが出るこの頃にはピッタリの料理といえるかもしれませんね。
なんだか元気になったような気がしました。