異国から来ていた“ひょうたん”

こんにちは!レインボー恵です!
今年の秋は雨が多いですね。
日本でここまで雨の多い年はなかなかないと思いますが、
雨の多い国(バングラデシュ)の少し変わった水筒をご紹介します。

その水筒は、ひょうたんなのですが、前施設長が現地で買ってきた物だそうです。
玄関に飾ってあります。

バングラデシュでは、川の水を汲んで家へ持ち帰るときなどにこのひょうたんの水筒を使うそうです。
日本と違い、水は貴重な物だそうです。
水道の蛇口を捻ればすぐに美味しい水にありつける日本ですが、
水を飲む為に大変な労力をかけなくてはならない地域もあることを忘れてはいけないな、と思いました。

・・・このひょうたんにお花を活けていたのですが、実は水筒だったなんて

すいません(^_^;)

ひょうたんは、3つ揃えば三拍(瓢)子揃って縁起がよいとされています。
玄関にあるひょうたんは、1個多かったです。利用者様にご利益あるとよいなぁ。