食欲の秋!!

こんにちは!レインボー恵です!

突然ですが、今日は何の日でしょう?
答えは、「さつまいもの日」です!

どうして13日なのでしょう?
それは、さつまいもを「十三里」と呼ぶことから、
1987年に埼玉県川越市の「川越いも友の会」が、旬にあたる10月13日を「さつまいもの日」と定めたからだそうです。
昔、江戸は小石川の焼き芋屋さんが、
「栗(九里)より(+四里)うまい十三里」というキャッチコピーを作り、
それが江戸っ子にウケて評判を呼び、大ヒット商品となったそうです。
それから「さつまいも=十三里」となったようです。

このさつま芋の日にちなんで職員が「さつま芋羊羹」を作ってきてくれました。

ほんのり甘く口の中でとろける触感は中にマシュマロが入っているからだそうです。
利用者様も大好きなお芋の羊羹に満面の笑みです。
今日のレクリエーションは「茶話会」だったのですがメイプルシロップをたっぷりかけて
ホイップクリームにフルーツをトッピングしたパンケーキも一緒に召し上がりました。

こちらも職員一押しのパンケーキでした。

利用者様は「甘いものは別腹」と言わんばかりに完食されました。
皆さん美味しい笑顔をされていて、食欲の秋を満喫した一日となりました。