本日は濃霧なり

こんにちは!レインボー恵です!

高松では、12月だというのに、気持ち悪いくらい暖かい1日でした。

今朝起きて外にでると霧で視界がとても悪いでした。
5m先は真っ白で見えず、通勤が心配なくらいでした。
フォグランプをつけのろのろと安全な速度で運転する車が多かったです。

濃霧の朝は、たまに海の方から警笛が聞こえるときもあるのですが、
今日は聞こえなかったです。きっとこの濃霧では航行できなかったことでしょう。

▲今朝の高松港(濃霧で女木島が見えません)

濃霧は春に多いのですが、
今日の空気はとても暖かく湿っていたので、
海や川によって冷やされ、空気中に含まれる水蒸気が細かい水滴となった、
とのことです。
瀬戸内海は地形的に陸地に囲まれていることから風が弱く、
湿った空気が溜まりやすいことも濃霧になる要因のひとつになっているようです。
瀬戸内の冬は、空気が乾燥するのですが、霧のおかげで空気が潤いよかったです。
この暖かさが続いてくれると嬉しいのですが、雨があがった後から寒気が流れ込んでくるようです。

職員も利用者様も体調を崩さないよう細心の注意を払っていきたいと思います。