思い出の高校3年生

こんにちは!レインボー恵です!

デイサービスでは毎朝いろいろな曲に合わせて利用者様と体操をしています。

今日の選曲は「高校3年生」でした。

「皆さんの高校3年生の時は、おさげ髪だったの?セーラー服に学ランだったの?」
と職員が利用者様に語りかけます。
「どうだったかなぁ?昔のことは忘れた」
「いやいや、ほんのこの間のことでしょう?」
と会話が弾んだところで体操が始まります。

でも中にはまだ眠たそうな利用者様もいらっしゃいます。
職員が「〇〇さ~ん、朝ですよ~!一緒に体操して温もろう!」と促すと
目をパチパチされにっこり微笑んで体操に加わってくださいました。
有名なこの曲は皆さんもちろんご存知で歌を歌いながら踊られます。
テレビの画面をみて職員と一緒に手を挙げたり振ったりして体を動かしました。

「ぼくら、フォークダンスの手をとれば」、という歌詞のところでは隣にいる職員や利用者様と手をとりあって踊りました。
利用者様はまるで青春時代にタイムスリップしたようなご様子で
恥ずかしそうでしたが
笑い声があがりとても楽しそうでした。

体操が終わると、温かなコーヒーや紅茶で喉を潤しました。