今晩の天体ショー☆彡

こんにちは!レインボー恵です!

みなさん、今日の夜は今年最後になるかもしれない天体ショーがみられるかもしれません。

三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が本日の夜21時頃に出現のピークを迎えるそうです。

しぶんぎ座流星群、ペルセウス流星群と並びふたご座流星群は観測しやすい流星群の一つです。
流星群は、かつて彗星がまき散らした『ちり』が地球の大気に触れて高温になり、光を発する現象だそうです。

国立天文台によると、今日は月が深夜0時半頃には沈んで暗くなり観測しやすくなるので、
多ければ1時間に40個程度がふたご座を放射点として観測できるそうです。

私は、こたつを引っ張り出して南側の縁側でいつも寝ながら見ています。
なかなかいいタイミングで流れないので半時間から40分くらいはじっと待ちます。
たまにかなり明るい光の筋が走るとすごく嬉しくなるものです。
いつも一瞬で流れてしまうので流れ星に願いを、と思う暇はなかなかないですね。

高松の午後9時頃のお天気は微妙な曇り。
太平洋側では絶好の観測日和みたいです。

チャンスがあれば今夜空を眺めてみてはいかがでしょうか。