子どもたちと餅つきを楽しみました

こんにちは!レインボー恵です!
今日は恒例の餅つきをしました。

近所の子どもたちがたくさん来てくれてとても賑やかな餅つきとなりました。
利用者様は餅つきの様子をデイサービスの大きな窓越しから楽しまれました。

餅つきよりもその周りを元気に駆け回る子どもたちに目を細めていた、と言う方が正しいでしょうか。
今日はとても寒かったのですが、社長も男性職員も子どもたちも寒さを気にせず頑張って餅つきをしました。

ついたお餅を職員が小さく切り、子どもたちのお母様方が作ってくださったぜんざいに
その餅を入れて利用者様に振る舞われました。

お正月前に餅を喉に詰めては大変です。
看護師が吸引器をスタンバイして見守ります。
介護職員も間に入って「ゆっくり食べてね」「お茶も飲んでね」と心配しますが、
その心配をよそに利用者様は上手に召し上がりました。
「そんなに言わなくてもよく噛んで食べるわ」
「入れ歯に餅が貼りついたけど食べれたわ」
「つき立てのお餅は美味しいね」
「ぜんざいのおかわりはないの?」
と全員きれいに完食されました。利用者様が喜んでくださって嬉しかったです。

今日は年末の忙しい時に朝早くから
施設にお越しくださった子どもたちやお母様方には感謝申し上げます。
ありがとうございました。