青空の下で炭坑節

11/2(土)快晴
部屋の中にいると南の窓から暖かい日差しが届いて、昼にはとても暑いほど。今日のレクリエーションは外に出ましょうと、快晴の空を見に皆さんで外へ行きました。陽射しがとても眩しくて少し目を細める方。空を見るなり「天気ええな~」「綺麗な青空やん」としみじみ言われる方。ひとりふたりと増え、外は車椅子で空を見上げる方々が揃いました。「あ 飛行機雲!」「見て見て」と、あっという間に消える飛行機雲をカメラでパチリ。皆さんも目に焼き付け、雲一つない青空に見とれている様子です。「きもちいいわ~」と思わず言葉がこぼれます。
気持ちがいいから深呼吸しましょうと職員の声に合わせ、たっぷり清々しい空気を吸い、満腹になったところで軽く手の体操をしました。気分良くなってきた職員と一緒に「掘って掘って 担いで担いで」と手を動かしているうちに

では「月が~出た出た~月が出た♪」と炭坑節体操を行い、笑顔になる方。歌もしっかり歌って体操される方。気持ちの良い青空の下、楽しいひとときを過ごしました。
来週には少し寒くなるそうですよ。また外に出られる日があるといいですね。