手を使ったレクリエーション

ブログ

手を使ったレクリエーション

2020/03/16

職員手作りの大判オセロ

白黒白黒…順番に並べると・・・

全世界で新型コロナウイルス感染が拡大しています。たった数か月でこんなに…と、今なお新たな感染者が増えているのかと思うと、とても恐ろしくまたとても悲しく思います。終息に向かう日が一日も早くおとずれてほしいと思うばかりです。

早く安心して皆さんがご家族様と会える日がくることを切に願います。

 

春なのに 春だからこそ 明るいニュースもあります。

東京では3/14開花宣言が出されました。桜といえばソメイヨシノですね。高松では昨夜から冷たい風雨、今日も曇りのち晴れ?一時パラパラと雨が降ったり不安定なお天気。明日までは気温も低いようです。高松の開花は週末の予想と聞いています。17日からはお天気もいいようでもしかしたらもう少し早いかもしれません。

 

デイサービスセンター恵では、重度の方が多い中でも、少しでも手の機能を使っていただこうと、ボールや風船、輪っかや棒など使用したレクリエーションや体操を行っています。

数名でできるものから一対一でするものも。その一コマを紹介します。

手を使ったレクリエーション

反射神経はバッチリ

ボール転がし

落とさないように…

集中力と反射神経。まだまだ現役です。落とさないようにみんなで力を合わせて転がします。

また 職員とキャッチボール。やわらかいのでつき指もありません。

綱引き

力くらべ

一人ずつ、オーエスオーエスと掛け声を上げ引っ張りやいこをします。

昔取ったきねづかに、しっかり縄代わりの紐を握ると力が入ります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。